クロロフィルで腸内環境を整える

 

前回のクロロフィルお肌の効果に続き、クロロフィルお身体への効果!

 

クロロフィルの効能の1つに、腸内でのデトックス効果があります。

腸には沢山のヒダヒダがあり、絨毛(じゅうもう)というのですが、

この絨毛の間は善玉菌が気持ち良く過ごす場所でもあります。

しかし、良いものばかりではありません、ここには日頃蓄積された毒素(ダイオキシン・水銀・残留農薬・鉛など・・)も溜まっていくのです。。。

 

毒素が排出されないでいる小腸は、大切な栄養素が吸収できず、体内に脂肪として溜まったり、脂肪となって血液へも流れて行ってしまいます。
*以前書いた脂溶性毒ってやつですね~

そしてそんな環境(絨毛)の中では善玉菌にも悪影響!!

腸内環境はドロドロですね、、、

 

そこで活躍してくれるのがクロロフィル!!

クロロフィルの分子はとっても小さく、食物繊維の5000分の1とも言われます。

クロロフィルの小さな分子が小腸の絨毛に入り込んで、ドロドロに溜まった毒素を掃き出し便と一緒に身体の外へ出してくれるのです!

新物の時期はこのクロロフィルが多く含まれるのすが、
新物じゃないとその効果がなくなってしまうわけではありません。
あくまで、新物はクロロフィルの活性度が高いということです!

 

日本でも「オリーブヌーヴォー」「新物オリーブオイル」という言葉が浸透してきていますが、

イタリアではワインの新物よりも、オリーブの新物を心待ちにしている方が多いのだとか、

熟成されるほど深みを増すワインと違い、

新鮮であればある程健康や美容に良いとされる成分の活性度が高いオリーブオイル。

この時季しか味わえないフレッシュな「女王のオイル」の入荷はもうすぐです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です