秋のお肌のお手入れ

こんにちは。

横浜元町サロン・レジーナ
エステティシャン/女王のオイルセラピストの神田です。

ここ数日はお天気が悪く夜や朝は肌寒いですね

気温が下がってくる秋は夏の後遺症が現れてきます。

今年の夏は暑かったので冷たい飲み物を沢山飲んだ方も多いと思います。

暑い時に冷たい飲み物を飲んでいるとお腹が冷たく浮腫む事があります。

お身体の浮腫みもそうなんですが

夏に胃腸を冷やすとお顔にニキビや吹き出物が出やすくなりますし、ゴワついてきます。

気温が下がる事で代謝がおちてクスミがでたり
シワやホウレイ線が目立ってきます。

こういう時はまず基本をしっかり丁寧に行う事に集中するのです!

 

1、クレンジング
女王のオイルをいつもよりタップリめに、そして長めにゆったりゆったりと、
クレンジングは揉みこまずに密着させて滑らすのです。

お肌にゴワツキを感じる方はホットタオルを長めに行うのも良いかと思います。

2、ぬるま湯洗顔
洗顔は朝も夜もぬるま湯で
30~50回はパシャパシャしてほしいですね。

私はお肌の状態で60回以上行う事多いです、
昔は100回までやっていました。

お肌の状態でとはどういうことか?

パシャパシャしていると突然お肌がプルっとなる時があり、

「あっ!お肌が変わった!」と実感できるタイミングがあるのです。

そこの回数がお肌の状態で違うのですね。

プルッとなるまでぜひお試しください、クセになりますよ♪

3、基礎ケア
女王のオイル愛用者様は女王のオイルだけの方も多いですが
これから乾燥が厳しくなる冬に向けて
ここは保湿力を上げていきたいところ。

女王のオイルと高濃度炭酸ローションのミルフィーユケアを始めても良い頃です。

ミルフィーユケアとは
女王のオイルと炭酸ローションを交互に重ねていきながら
お肌がシットリモッチリするまでご自身のお肌と向き合って下さいね。

老廃物も流れ水分をしっかり蓄えたお肌は

”いい意味で”
冷たく重いのです。

水分を蓄えられないお肌はくすみます。

しっかり「女王のオイル基礎」の基本を押さえる事で

季節の変わり目に起こる肌トラブルも、これからやってくる乾燥肌の季節も快適に乗り越え

老け顔になりやすい、小じわやホウレイ線のケアにも役立ちますよ。

9月はオリーブフェイシャルにインディバヘッドを加えた
頭からリフトアップ
が9月限定特別メニューとなっております。

こちらのメニューでしっかりケアもおススメですよ♪

9月限定メニュー 頭からリフトアップフェイシャル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です