女王のオイル:Q&A

 

Q:女王のオイルをお肌に塗っても大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。
オリーブオイルといっても全ては品質です。
衝撃の事実ですが、日本でエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルとして販売されている物の中で、本物といえる品質のものは約1割というのが今の日本のオリーブ市場なのです。粗悪なオリーブオイルをお肌に塗ればトラブルのもとですが、完全無農薬で酸化度が低く、成分の活性度の高い本物のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルはお肌に使用するほどトラブルを改善してくれる効果があります。

 

Q:以前、オイルクレンジングを使用しトラブルがでました、女王のオイルは大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。
化粧品として販売されているオイルクレンジングに使用されているオイルは、水素添加されもはや植物油とは呼べない品質の油や鉱物油です。そのようなオイルでは化粧をおとすどころか毛穴に詰まりトラブルが出てしまいます。そのため、化粧品の油分と水分がまざりあい洗い流されていくように乳化剤として合成界面活性剤が配合されています。
お肌の皮脂も油分です。合成界面活性剤配合のオイルクレンジングを使うことでお肌の大切な皮脂を流しバリア機能が弱まる事でトラブルのでやすい敏感肌になっていくのです。
良質なエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル「女王のオイル」を使いクレンジングすることで必要な皮脂を残し健康的なお肌へ育つ環境作りができるのです。

 

Q:女王のオイルをお肌に塗って日焼けしませんか?

A:はい、大丈夫です。
エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルに含有されている「オレイン酸」はお肌に塗る事で紫外線B波(炎症や赤みの原因)を吸収しお肌を守ります。
しかし、紫外線A波(シワやシミの原因)は吸収できないのでお肌が白くてすぐ赤くなりシミができやすい方は日焼け止めと合わせてお使い頂く事で日焼け止めの効果が上がりますし、日焼け止めクリームによるお肌の乾燥や、荒れるなどのトラブルからお肌を守ってくれます。
そして最高品質「女王のオイル」には様々な栄養が含まれており、お肌のターンオーバーを促進してくれ日焼けしたお肌も改善しやすく美白効果も期待できます。

 

Q:女王のオイルを飲んだ時にピリピリして苦いのですが大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。
最高品質のオリーブオイルを見分ける3つのポイントがあります。

1、 フレッシュな香りがするもの。それは、フルーティー、スパイシー、草のような香りだったりします。油臭い香りがしたらそれは酸化した古いオイルです。

2、 喉を通した時のピリピリ感を「ペッパリー」と呼びます。エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルに含有されているオレオカンタールという成分によって引き起こされるのですが、このオレオカンタール風邪薬に含有されているイブプロフェンと似た天然の抗炎症作用のある成分なのです。その為 最高級エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルは風邪の予防やケアにとても効果的で、このピリピリ感が強くてむせるほど高級なエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルと称されます。

3、 そして苦み、生のオリーブの実は苦いのです。塩漬けにしたものは苦みの成分がぬけています。この苦みはトコフェロールという成分で抗酸化作用のあるビタミンEなのです。この苦みが強いという事は新鮮で抗酸化作用が強いということなのです。

 

Q:女王のオイルを飲んで太りませんか?

A:酸化したオイルで食事をすると栄養の吸収もできず中性脂肪として蓄えられます。ミネラルを含有した「女王のオイル」を生で摂取する事により、蓄えた体脂肪を落とす効果が高くなるうえ、代謝もあがり痩せやすい身体へと繋がります。そして空腹時・食事の1時間前に大さじ1杯以上飲む事でオレイン酸が満腹中枢を刺激し食べる量を減らしてくれますし、便秘の改善効果も高いのです。

他にわからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。