女王のオイルで花粉症対策

昨日、今日と花粉の量が多いようで苦しんでいる方が多いです。

薬を飲んでボーッとしたり、目や鼻、喉の粘膜が乾いて苦しかったり・・・

花粉症対策で最も大事なのは
粘膜保護
なのです。

粘膜が乾いていると、そこに花粉が付き炎症をおこします。
抗アレルギー作用、抗炎症作用成分を豊富に含んでいる「女王のオイル」で
粘膜を保護し花粉がつくのを防ぎ、炎症を抑えましょう!

◆コットンに女王のオイルをたっぷり含ませ、鼻の中にいれます。
仰向けで行うと奥まで浸透してより効果的ですよ

◆仕事場や出先でコットンが難しい場合は綿棒につけて鼻の粘膜に塗って下さい。

◆鼻が詰まって苦しい時はスポイトで流しこみます。

私は目にも流し込みますよ~(*^_^*)

そしてお顔に痒みが出たりかきむしってボロボロの方は
濡れたお顔に女王のオイルを塗って水分と一緒にお肌になじませて下さい。

そして飲む!!

アレルギー反応は身体の中、腸からですよ!
オメガ6系のオイルを取りすぎるとアレルギーが出やすくなる、という事をご存知の方増えてます、
サラダ油やマーガリン、古い油などトランス脂肪酸ですね、
これらを減らし良質なオイルで身体を造り変えなくてはいけない!
身体の60兆個と言われる細胞の膜は脂質で出来ていますからね、元気ハツラツな細胞にしてあげましょう♪

オリーブオイルに含有されているオレイン酸の抗アレルギー作用が働き身体の中から花粉症対策をしてくれますし、
新物の時期にたっぷり含有されているクロロフィルは腸の絨毛に絡んでしまった老廃物や重金属を絡めて身体の外に出してくれますからね、腸から元気!!

普段の食事にかけて食べる事も大事ですが、朝、昼、夜と空腹時に飲む事も忘れずに!

細胞が変わり始めるのに3カ月から、腸が変わり始めるのには9カ月から
続ける事が花粉症に苦しまない身体造りへと繋がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です