女王のオイルダイエットのすすめ ☆塩は控えめに

女王のオイルダイエットのすすめシリーズまとめているページになります

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

♡女王のオイルダイエットのすすめ♡

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

こんにちは、

横浜元町サロン・レジーナ
エステティシャン/女王のオイルセラピストの神田です。

地中海式ダイエットは「女王のオイル」を取扱い開始時から知っていました。

いくつかのルールがあることも知っていました。

なのに最近になって気がついた。

塩を控え、ハーブやスパイスなどで味を整える

自分で作成していた資料にも書いているのに全く記憶にないというか、

初めて目にとまったぐらい

ある事がきっかけで塩について調べていたところ

地中海式ダイエットにまたまた辿りついちゃって

ええええええーーーーー!!

地中海式 塩控えるの!?

ぐらいの衝撃である。

なぜなら、日本とイタリアは世界でもトップクラスの塩分摂取国だから

そんなイタリアンな食事で塩分控えるなんて発想がなかった・・・

塩分は摂り過ぎは良くないけれど身体に必要なものだもの、

熱中症対策で塩分塩分いうしねぇ

日本人は塩分とるけど、過剰にはとってないでしょ!

そう思っていた。

そこで塩分について調べていった。

身体が1日に必要な塩分は2g未満だということを知った・・・

日本人の1日の平均摂取量って9~11gそして

1日8g以上の摂取で体重は1kg増える。

なぜなら 体内の塩分濃度は0.9%なので

塩分を多く摂れば0.9%の濃度に保つために

水分やたんぱく質、脂質を摂取するようできている。

だから飲みの席での食事は塩分高めが多い。

飲んじゃう 食べちゃう ようにできている。

それに塩分の多い食事は胃粘膜を破壊することで

ヘリコバクターピロリの持続感染を起こし

胃は慢性炎症により胃腸炎や胃がんになりやすくなる。

塩分をとりすぎると

◇いつも喉が渇いている。
◇トイレが近い
◇不健康な食事が食べたくなる。(ジャンクフードなど)
◇筋肉がつりやすい
◇倦怠感や頭痛を生じやすい
◇腎機能が低下し、排尿の問題や浮腫み痒みなど様々な症状がでる
◇高血圧になる
◇頭が働かなくなる浮腫みやすくなる

なるほど なるほど

塩を調べるきっかけとなったのは

ソルトウォーターバッシング(腸内洗浄)に2回挑戦して2回とも失敗したからである。

1ℓの体温と同じ白湯に9gの天日塩を溶かして飲んだ

失敗したため激しい頭痛と倦怠感とともに

1kg太った(笑)

もともと毎日顔が違うと言われるぐらい水分を溜めこんで浮腫むハイドロ体質

神田は確信した

塩分控えなくっちゃ!!

もともと塩分摂取の多い日本人

1日5gにするのが望ましいと

5g計ってみた。

しかし、実際の料理でどれぐらいの塩分が使われているのか、加工品など見えない塩分量もある。

そんな神田のとった行動は・・・・

つづく・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です