手洗いの後も女王のオイルで手荒れ防止

こんにちは、

横浜元町サロン・レジーナ
エステティシャン/女王のオイルセラピストの神田です。

 

◆今後のサロン営業についてはこちらをご覧ください◆
緊急事態宣言発令後の営業について

 

手洗い・うがいは感染対策の基本ですが

こちらも頻繁に行っていることで手荒れを起こしている方が皮膚科に増えているのだとか、

 

手洗いもアルコールでの手指消毒も今は感染対策としてとっても大切です。

 

しかし、手荒れを起こしてしまってはまたウイルスが付着しやすくなってしまうので

手のバリア機能を高めていかなくてはいけません。

 

そこで活躍してくれるのは、やはり良質なオリーブオイルなのです。

 

大切なことなのでいつも書いていますが、

オリーブオイルは人の皮脂組成に最も近いオイルなのです。

 

良質なオリーブオイルでケアすることはバリア機能を高めることに繋がります。

 

手洗いした後は必ず女王のオイルをすりこんでください。

湿ったお肌なら少量のオリーブオイルが水分と抱き合い入荷しお肌に浸透していくので潤いのあるモチモチお肌になりますよ、

 

飲んだ後のコップに残っているオリーブ

皆様もったいないとお肌に塗りこんでいますが、

その量で大丈夫です♪

 

手洗いのたびにすぐ濡れるよう、手洗いする場所にあらかじめ置いておくけば、塗り忘れがないと思います。

 

 

手指消毒した後も女王のオイルをすりこんでくださいね、

手指消毒した後は

必ず乾ききってからオリーブを塗ってください。

乾ききってからじゃないと折角の殺菌効果も減ってしまいます。

 

基本の感染対策を行いながら

女王のオイルでお肌のバリア機能は正常に保ってくださいね♪

女王のオイルはサロンまで来れなくても配送も可能です、
必要な方はお電話・メール・ライン@などご都合の良い方法でご連絡ください。

 

インディバ30分でもご利用いただけます

ご予約状況はこちらをご覧ください。

ご予約はこちら

お問合せはこちら

ライン@からもご予約頂けます。お友達追加宜しくお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です